勉強会<ホームロイヤー>を知っていますか?

4月22日、3名の弁護士をお迎えして、「ホームロイヤー」についての勉強会を開きました。

「ホームロイヤー」とは、何でしょう。

最近、ホームドクターという言葉を耳にするようになりました。
かかりつけのお医者さんのことですね。
それに対して、かかりつけ弁護士を「ホームロイヤー」と呼びます。

私たちの周りには、介護サービスや医療サービス、悪徳商法や詐欺被害、
自分の財産管理、死後の手続きなど、いろいろな不安や問題が生じてきます。
そんな、一人ひとりの問題に、継続的に相談できる弁護士さんです。

今回の勉強会では、活動の概要をDVDで視聴した後、
各弁護士さんから現状のお話しを伺い、資料から具体的な活動内容を伺いました。
イメージ図では、具体的な支援のプロセスから、
お話、また入院時の身許保証や相続など「ライフステージ」についても伺いました。

休憩後の質疑応答では、親族の身許保証に困ったこと、遺言書についてなど、それぞれの身近な問題や、これからの不安について簡単な相談も受けていただきました。

セミナーを終えて、私たちも心の不安が少し解消された思いでした。

 

おひとり様広場

☆クリスマスカード作って、お送りしました! 音声訳グループ☆

f:id:nagoyaywcakoho:20201216111704j:plain

音声訳グループでは利用者の皆さんに毎年クリスマスカードをお送りしています。

 

f:id:nagoyaywcakoho:20201216111813j:plain

今年のデザインは教会と夜空に輝く星ひとつ、そしてモミの木です。

 

f:id:nagoyaywcakoho:20201216111853j:plain

 

グループ員皆で心を込めて作りました。来年は新型コロナに悩まされることのない年になりますよう願います。

 

www.nagoya-ywca.or.jp

【生涯学習グループ活動】かかりつけ弁護士

2020年7月18日 

愛知県弁護士会より、 服部ひかり弁護士が来訪され、

高齢者障害者総合支援センター「アイズ」の説明を伺いました。

f:id:nagoyaywcakoho:20200720104051j:plain

「ホームロイヤー」をご存じですか? 「かかりつけ弁護士」と解釈されています。

最近、「かかりつけ医」という言葉を耳にします。法的な定義はありませんが、日本医師会では「健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りになる医師のこと」をかかりつけ医と呼んでいます。

 

そこで、高齢者・障碍者の皆さんの相談できる場所としてできたサービスが

「ホームロイヤー」です。

私たち「おひとり様広場」はこれまで

身元保証成年後見・遺言書の書き方・などを学んできました。

今回は、総合的な視点で弁護士さんからうかがうことが出来ました。

 

高齢者障害者総合支援センター(アイズ)のご案内 - 愛知県弁護士会

 

アイズの業務のご紹介 - 愛知県弁護士会

 

グループ活動紹介「おひとり様広場」

 

www.nagoya-ywca.or.jp

 

【生涯学習グループ活動】おひとり様広場*遺言証書の書き方

1月24日、元検事の加藤氏をお招きして

「自筆遺言証書の書き方」についての勉強会をしました。

遺言書には公正証書遺言と、自筆証書遺言があります。

公正証書遺言は手数料が必要ですが、自筆証書遺言は自分で作成できます。

但し、間違った書式で書くと遺言書として認められません。

正しい書き方を学ぶための第一歩となりました。

 

f:id:nagoyaywcakoho:20200129132548j:plain

また、2020年7月10日に

【法務局における遺言書の保管などに関する法律】が施行されます。

自筆証書遺言が法務局によって保管されることが決まりました。

詳細については7月10日に公示されます。

 

相続についての改正「配偶者居住権」等財産管理に役に立つ内容も学びました。

 

〈おひとり様広場〉毎月第4金曜日10:30~12:00

 

www.nagoya-ywca.or.jp

【生涯学習グループ活動】おひとり様広場*社会福祉法人フラワー園見学会

2019年12月20日中川区の「社会福祉法人フラワー園」に見学に行きました。

施設は尾頭橋と西日置で

施設長やスタッフから2か所の8施設すべてを紹介していただきました。

全施設とも、木調で自然の流れを大切にされていました。

 

「ケアハウスほっとはっと」

f:id:nagoyaywcakoho:20200124161828j:plain

玄関わきの、右側の吹き抜けのある食堂はカフェ風で寛げる空間。

私たちも昼食を頂きました。

f:id:nagoyaywcakoho:20200124161904j:plain

お風呂はタイル張りの昭和風で檜の香りがします。利用者は自由に使えます。

f:id:nagoyaywcakoho:20200124162039j:plain

 

「デイサービスセンター西日置フラワー園」

「ほっとはっと」の正面にあります。センターより広い庭が四季を彩ります。

f:id:nagoyaywcakoho:20200124162316j:plain

f:id:nagoyaywcakoho:20200124162404j:plain

 

特別養護老人ホームあんのん」

ユニット型の特養。ショートステイのあんのん。

f:id:nagoyaywcakoho:20200124162707j:plain

フローリングで檜の露天風呂。

中庭には木が植えられ緑がたくさんあります。

 

尾頭橋エリア」

尾頭橋まで移動。多床室のある特養の見学をしました。

f:id:nagoyaywcakoho:20200124163120j:plain

特別養護老人ホームフラワー園・ショートステイ

デイサービスセンター・居宅介護支援事業所の4つの事業所が入居しています。

フラワー園にはアイドルグループがいます。

f:id:nagoyaywcakoho:20200124163337j:plain

介護スタッフでもあるの彼女たちは、地域のイベント活動にも協力をしています。

 

おひとり様広場はこれからの生き方を話し合っています。

興味のある方は是非覗いて見て下さい。

 

〈おひとり様広場〉第4金曜日10:30~12:00

 

www.nagoya-ywca.or.jp

 

〈ボランティアグループ活動〉アートな美 岸田劉生展鑑賞会

穏やかな冬の一日、

名古屋市美術館で開催されている「岸田劉生展」に行ってきました。

参加者は障がいのある方8人とヘルパー1人、アートな美10人の総勢19人です。

今回も名古屋市美術館のボランティア2人が一緒に回って、

絵画説明に加わってくれました。 

 

まず講堂で、本展担当の井口学芸課長に劉生の年譜や見どころなど、

丁寧な解説をしていただきました。

その後、ペア毎に展覧会場へ。

入口には今回の目玉作品「麗子微笑」になりきってみようということで、

毛糸の肩掛けとおかっぱ頭のカツラが用意されていました。

 

f:id:nagoyaywcakoho:20200121122846j:plain

 

劉生と言えば重要文化財の「麗子微笑」が有名ですが、

劉生は麗子の絵を100枚近く描いたそうです。

ここでも「麗子微笑」の他「二人麗子図(童女飾髪図)」や

童女舞姿」など、20点近くの麗子ちゃんが迎えてくれました。

劉生は麗子ちゃんを描くことで、写実絵画とはなにか追及していたのですね。

 

f:id:nagoyaywcakoho:20200121122936j:plain

 

f:id:nagoyaywcakoho:20200121123011j:plain

 

劉生は、麗子ちゃんだけでなく、

他にも友人知人の肖像や自画像、静物画、風景画など、

 


いろいろなジャンルで独創性豊かな傑作を残しました。

劉生芸術を堪能した一日でした。

 

f:id:nagoyaywcakoho:20200121123050j:plain

f:id:nagoyaywcakoho:20200121123123j:plain

2020年1月16日

 

*許可を得て撮影しています

 

www.nagoya-ywca.or.jp